活版印刷






自作の冊子ですが
「活版印刷」で表紙を作りたくて
メディアテークで行われる活版のワークショップを申し込んでいましたが
人気があるらしく、抽選からもれてしまいました。

昨日印刷屋さんに行ったので
そんな話で盛り上がりました。

仙台でも活版が盛んだったそうですが
30年ほど前の「宮城県沖地震」で
道具がひっくり返り、ほとんど駄目になったらしい。
印刷会社業界では、この出来事をきっかけに
オフセット印刷に切り替えていったそうです。

「活版の時はね・・・」
と沢山話をして下さいました。
その時、冊子メンバーのcoper君からいただいた
Syuroの冊子とポストカードを手帳に入れていたのを思い出して
印刷やの皆さんに観て頂くことに。

「素敵だねぇ!」
「この字のページだけ活版だ」

今でも活版の印刷機がある会社はあるそうですが
版は樹脂でつくるらしい。

「タカサキさん、手書きでも活版できるから見積もりとる?」
「ぜひおねがいします!」
「高いとおもうけど・・・」
「ですよねぇ。でも見積もりだけでも・・・」
「了解。いいもの創ろう」







いいもの創ろう。
仲間がいてくれて良かった。
[PR]
by kai-takasaki | 2010-08-26 08:00 | 制作