日々の過ごし方








何をするのもマイペースで
とにかく人より「時間」がかかる私。



自分のキャパシティを越える作業の時はなおさらです。



動いているような気持ちでいましたが
そこに「風」を感じられなかった。
熱だけがこもった、風通しの悪い部屋に閉じこもっているような
そんな日々でした。



秋の訪れと共に
少し「風」を感じられるようになりました。



時間というのは本当に大事です。
一日中、ぶっ通しで文章を書いているわけではありません。
何かを感じたり、気づいたり、ゆっくりお茶を飲んだり
そういう時間があってこその「一瞬」なのです。
その一瞬をキャッチできると
風がさらさらと流れるのです。



原稿が「手書き」主流だったころ
その一文字に入った「気持ち」だとか
「時間」だとかを容易に感じ取れたと聞きます。
急いで書いた文章は、読む側も急いで読んでしまう。
ゆったりと落ち着いて、時間をかけた文章は
読む側も丁寧に読む。



忘れてはいけないと思う。
なんかもの凄い大事なことのような気がします。



日常の過ごし方でしか
基本って築けない。
その積み重ねが、自分の歴史なんだよね。








日々淡々。
[PR]