「ほっ」と。キャンペーン

小冊子~circle28~ができるまで2~ 仙台ではあまりにも有名な冊子「ふきながし」との出会い






仙台、いや今では全国区で有名になった小冊子「ふきながし」。
そのセンス、文章力の高さ、連載を飾るスタッフの充実さ・・・
手に取ったときの興奮は忘れられません。
こんな素敵な冊子を作る人に
会わなくてどうする?!

私はすぐに代表の吉岡さんに電話をしました。
(気がついた方もいらっしゃると思いますが、私は思ったら吉日の人です)


「実は、小冊子を作りたいのです。お話をきいていただけませんか」


なんてわがままな
一方的な思いに、吉岡さんは

「私でよければ・・・」

と会って下さる約束をしてくれました。
次の日、初めて次女を保育所に預けて
吉岡さんに会いに行きました。

私の話を一通り聞いて下さり
微笑んで見せて下さったものがありました。
それは・・・

冊子を中綴じするホチキスと
定規・・・、カッター・・・。

「『ふきながし』をつくる道具です」

吉岡さんは笑ってそう言いました。

「ふきながし」は、吉岡さんとスタッフ全て誌面をつくり
家庭用のプリンターで印刷、自分で中綴じして完成させていたのです。
その手間暇。私は愕然としました。

「大丈夫。タカサキさんもつくれますよ」

つくれるよ。と言われると
ますます作りたくなる私。

「吉岡さん。私、やってみます」

そして、私は小冊子製作のイメージが
どんどん膨らんでいったのです。

















次回「ブログを始める」に続く。
[PR]