夜空と昼の太陽と風。





近頃の夜は澄みきって美しい。
新月からほとんど毎日、見上げれば月を楽しめる毎日だった。
おぼろ月夜もあった。
怪しげな雲に見え隠れする日も。

「罪無くて配所の月が見たい」

徒然草の一節にあった言葉だが
思い当たる気がする。

近頃
過去の事を書き綴る毎日で
気がつけば夜になり

昼間の空を忘れていた。
今日は天気も良いし
風も温かそうだ。

久しぶりに
散歩などしてみようと思う。
[PR]