狼女





月が丸くなってくると
心がざわざわしてくる。


朝が待ち遠しい。


陣痛が始まって
一晩中、不安と痛みと期待を味わった
あの日の夜を思い出す。


子供の寝顔を確認して
私も深い眠りに沈んでいきたいのだが


どうも、上手くいかない。
多分、月のせいだと思う。


「ここを抜ければ、何とかなる」


という、
窮地の場で何度も経験した
あの時や、あの日の
感情が鮮明に思い出されて


できれば助けて欲しいような
全てを捨てて
消えて無くなってしまいたくなるような


そんな気持ちになってしまうのは


きっと、月のせい。
[PR]