カテゴリ:お気に入り( 9 )







私は、自分が気に入った物があると
自分の物とは別に、同じものを買って包んでいただきます。
それを、プレゼントのストックとしてとっておいて
何かの時に、プレゼントするようにしています。

慌てて贈り物を用意するのが嫌だし
気に入った物って、なかなかないでしょ?

今日は大切なお友達にプレゼントを贈りました。
大好きなパーマネントエイジのオリジナルタンクトップ。
フォグ・リネンワークの布巾。
そして、花瓶。

ずっと、ストックしていたプレゼント達の中から選んで送りました。
[PR]
by kai-takasaki | 2012-06-29 15:48 | お気に入り







私のクローゼットを開けると
面白いほど同じカタチの洋服が並んでいます。
色味も同じで、気持ちいいくらい(笑)

その洋服のカタチは・・・

カシュクールワンピースです。

なんだか知らないけど
好きなんです。
かなり小さい頃から。

カシュクールワンピースを最初に着た記憶は
小学校の時でした。
母が手仕事が大好きだったので
手作りのスカートをよく作ってくれたのですが
その中の大のお気に入りデザインが
カシュクールでした。
その時の素材はコーデュロイで
かなりごわごわ感がありましたが
裾に向かってふわりと広がるスカートは
本当に好きだったのです。

主人によく言われるのですが・・・
「代わり映えのない」
「似たような」
「お前の好きそうな」
「また同じ服?」

でも、好きは好き。
変わらず好きなことがわかるから
買うときに迷わない!

それに、一生の中で
そんなに着こなせる服はないと思います。
冒険は若いとき十分しました。
今は本当に好きなカタチで
上質なものが数枚あればいいのです。

カシュクールが何ですきかというとね。

「着物」に似ているからだと思います!
日本に生まれ、育ち、お米で大きくなりました。
日本の文化も風習も大好き。
でも、実際に着物だけは着こなせない。
ならばテイストで感じられるもの・・・。
私なりに出した答えです。
ちなみに「はかま」のカタチをしたパンツも大好き。
柄物だと、いかにも「じゃぱーん」って感じですが
カシュクールやワイドパンツなら
ひそかに「日本」を楽しめます。
メイド・イン・ジャパンならなおのこと。
これ基本ね。
日本製は信頼があります。

私はあまり着こなしのセンスがないので
色だけは慎重に選びます。
「白」は素敵だけど病院で着る服みたいになっちゃうし
「黒」は大好きだけど、魔女みたいで重い・・・。
私の定番は「素敵」でも「好き」でもなく
「着ていて精神衛生上、落ち着く色」です。
私にとって、その色はチャコール・グレーです。
もう定番中の定番(笑)

この春、新しいカシュクールワンピースが1枚増えました。
ガーゼ素材で軽くて気持ちいい。

着ていて「楽」が一番ね。
素材も色も。
[PR]
by kai-takasaki | 2012-05-12 17:42 | お気に入り




ラッセル・ミルズ


色々な事を思い出す、記憶の引き出し。
[PR]
by kai-takasaki | 2011-11-11 20:34 | お気に入り




来年の手帳を買いました。
余計なものを一切省いたデザインで
テーマは「物語を綴る手帳」という商品。

こういうデザインを考える人と
会ってみたいです。

11月に入ったとたん
予定がびっ・・・しりになりました。
本当にゆったり出来る日まで
とにかく全力で取り組みます。

12月からは
自分の時間を確保して
やりかけの夢の欠片を
つなぎ合わせていきたいと
思っています。


そして、新しい手帳には
きっと素敵な物語が綴られることでしょう。
[PR]
by kai-takasaki | 2011-11-02 07:07 | お気に入り
私の親友のSetzは、石と真面目に向き合い
アクセサリーにするお仕事をしています。

彼女との出会いは14年前(位?)

当時、彼女が飲み屋街のど真ん中の喫茶店でアルバイトをしていたときに
共通の友達を通して知り合いました。
何て言うか、びびっ・・・ときたね。
お互い、もう出会うべき人だったと瞬時に感じ
仲良くなるのに、時間なんてかからなかった。

でも、彼女が結婚。
私は就職というかたちで
ぱたりと連絡がとだえました。
その当時は携帯電話なんか無かったし
特に彼女は子育てで忙しくなり
電話で話す時間もない。
手紙のやりとりを何回かしたのを覚えています。

また、共通の知り合いのおかげで
繋がったのですが
その後に起きた、色々な出来事は
「生きてて良かった、会えてよかった」の連続でした。

大げさなことではないですよ。

私たち二人が感じる「奇跡」はいつも日常の延長にある
生活の匂いを感じる、ささやかなこと。
多分、人様から見たら
「えっ?そんなこと?」
というレベルのものです。

その中の、印象的な話をします。

我が家の姉妹は、小さい頃から「石」が好きで
長女は散歩の度に、自転車のかごを石でいっぱいにしていました。
次女のポケットには、必ず「石」が入っています。しかも小さなかわいらしい石!
よくこんなの見つけたなぁ・・・って
洗濯の度に感心しています。

そんな話をSetzにしたら

「あたしもそうだったよ」

と、彼女の小さい頃の石好き話をしてくれた。
そして、小さくこう言ったのです。

「子供って、石のことをよく知ってるんだよ」

石と真面目に向き合っている人にしかわからない
けして押しつけるわけでないその一言が
今では私の宝物の言葉として残っています。
彼女が職人の顔を見せた瞬間でした。

そんな彼女のブレスレットは
私の左手首にいつもしっくりと収まっています。
オーダーを受けた時、相手の姿が自然と浮かぶのか
出来上がったアクセサリーは、オーダーしたその人自身に見えるから不思議。
分かっているようで一番分からないのが自分という生き物。
自分が今大切にしたいことを、形で表現してくれるのが彼女の仕事だと感じます。
そして、今日もSetzは、彼女の選んだ石を必要としている人のアクセサリーを
せっせと創っているのです。


こちらから→tyrian
[PR]
by kai-takasaki | 2011-06-17 07:59 | お気に入り




寒いね。


最近はまったものがあります。
それはね、シルクの靴下と綿100%の靴下、そして同じく絹や綿100%のレギンス!!
すごく暖かくて、幸せになる。
意外とないから、見つけるとテンション上がるよ!

天然素材って・・・
いいねぇ。(改めて)

もう上質な靴下を見ると買いたくなる!!
そんでもって「日本製」を見つけると即ゲットです。
ちょっと高いけど、この心地よさを知ってしまったら・・・
化繊は無理です。

これを履いて足下ぽかぽかにすると
原稿はかどるぅー!!
頑張れるぅー!!
[PR]
by kai-takasaki | 2011-01-20 15:47 | お気に入り





昨日の記事に書きました、T君の作品をご紹介します。


b0167919_911831.jpg


b0167919_9122711.jpg




かっこいい。

(写真の無断掲載、使用は禁止です)
[PR]
by kai-takasaki | 2010-05-27 09:16 | お気に入り






ペンテルの「プラマン」
これも仲間入り。





b0167919_22595924.jpg
[PR]
by kai-takasaki | 2010-05-24 23:01 | お気に入り






仕事をする上で、欠かせない「ペン」ですが
人によってお気に入りが違いますよね。

握った感じ、描きやすさ、使い切り、替芯あり、芯の太さ加減・・・

昨日、新しい「ペン」に出逢ったので
使ってみました。
b0167919_805790.jpg












これ、描きやすいです。
[PR]
by kai-takasaki | 2010-05-24 08:05 | お気に入り