<   2010年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧







8月10日(火)

長女の朝練、主人の午前中の仕事が終わり
静岡へ出発。今日は栃木の佐野で一泊。
今年はキャンプではなくホテルに泊まる。
午後3時に着く予定が、夜の8時到着。
遅れた理由は、渋滞。
ではなく「車の故障」である。

福島の伊達町で高速を降りて
近くのガソリンスタンドでJAFを呼ぶ。
その間45分。伊坂幸太郎の「砂漠」を読んで待った。
JAF到着。原因が分からないので近くのディーラーへ行くことに。
主人は車ごと後ろに積まれ移動。私と娘達はJAFの車へ乗り込んだ。

次女が興奮する。
「おじさん、いつ変身するの?」
私と長女とJAFの方は「?」状態。
次女の次の言葉を待つ。
「なんかぁ、この車『シンケンジャー』みたい・・・」
あ、なるほどね。
シンケンジャーがロボット呼んで操作するメカに見えたわけね。
「これなぁに?」
と車の中の気になるものを一通り説明させ
「いつ変身するの?」としつこく詰め寄る。
結局、変身せずディーラーに到着。

車はエアフロセンサーの故障。
要は低速の回転数が上がらず、スピードを上げると
防御されエンジン回転警告灯がつきっぱなし状態。
お盆で営業しているディーラーも少ない。
福島市内にはその部品も無し。

さて、どうする。

仙台でお世話になっているディーラーに連絡。
部品は市内にあるとの返事。
「戻るぞ」
主人の一言で、伊達町から仙台へ1時間半かけて戻り、修理をしてもらった。

で、佐野に8時到着。
しつこいようだが渋滞はなかった。



8月11日(水)

東名入って厚木で渋滞はまった。ここは渋滞スポット。
子供達は歌を歌ったり、DVD観たり、寝たりしている。
次女は眠くなると「帰る。仙台に帰る」と騒ぐ。
「お前、眠くなったんだろ?」と長女。
それに対して「眠くない!」と怒り出す次女。
「きーちゃん眠くない。寝ない。ねないもーん」
その後爆睡。静かな時間が流れる。
その間に沼津市に到着。
早く着いたので、温泉によって汗を流すことにした。
入浴券を買おうとしたら、しらないおばあちゃんに声をかけられた。
「ちょっとこっちおいで・・・」
なんと割引券をくれた。子供達が可愛くてたまらなかったらしい。
ありがたくいただき、半額で券を買った。
「子供達にジュースでも買ってやんな」
かっこいいおばあちゃんだった。
静岡の女の人たちって明るい。初めて会った人と喋って楽しむのは当たり前だと思っている。
実際お風呂でも、今日会ったばかりとは思えないフレンドリーな会話で笑いが絶えない。
「そうだらー」とか「~だもんで」という方言があちこちから聞こえた。
静岡に来たんだな。と思う瞬間である。



8月12日(木)

台風の影響か、朝から降ったりやんだりの雨。常に風がある。
近くの三津シーパラダイスへ遊びに行った。
イルカやセイウチとオットセイのショーを観て大興奮。
イルカがサッカーボールをキックしたらもの凄い吹っ飛んだ。
「飛ばしすぎ~・・・」と飼育員さんが
少しむっとしてたのが印象的だった。

この日は甥と姪が来た。
家の中はいっそう賑やかに!
長女以外はまだまだ聞き分けができないお年頃。
泣いたり、ぐずったり大変。
次女が年長クラスの姪を泣かせたときはびっくりした。
つ・・・強い。そしてめげない。
相変わらず眠くなると「仙台に帰る」と大騒ぎしていたけど。



8月13日(金)

この日はおじいちゃんとおばあちゃんとも一緒にお墓参りへ。
みんなでお墓を磨いて、お花もいけてお線香をあげた。
長女のリフティングを見せるため公園に行った。
ちびっこはシャボン玉大会!
お昼ご飯は珍しく外食で!
その時、次女が「仙台に帰る」と言って爆睡。
美味しい物を逃した。



8月14日(土)

弟家族が帰る。嫁さんの実家、浜松へ向かう。
出発まで、時間が許す限り遊んでいる子供達。
私たちも明日の早い時間に出発するので帰る準備を始めた。
毎年お土産でいただく自家製の「梅干し」「らっきょう」そして
ばぁば特製の「ドクダミ入りせっけん」
子供達も石けんつくりをお手伝いした。
次女はみんなに「職人さん」と言われている。
冬は「お餅」を丸めて、夏は「せっけん」を丸める。
集中力があり、あきない。ずーっ・・・と丸めている。
弟家族が帰ると、急に静かになる。
静かにお酒を飲んで、静かに話ができた。
父と母は何でも話せる。全員B型で気を遣わない。
冗談もちょっとした皮肉も、笑って流せる仲である。
心地よい時間が流れた。



8月14日(土)

朝6時半出発。
渋滞もなく、十時半には福島県の白河へ到着。
「きょろろん村」という、子供達が遊べる遊園地とは言えない
うーん・・・。なんというか面白そうな場所があるので行って見た。

乗った乗り物と遊んだもの
・猫バスもどき(トトロの音楽が流れるただのバス。)
・アーチェリー
・ミニバイク(長女が挑戦。次女がなぜか大興奮)
・ゴーカート
・100円で動くメリーゴーランド
・スライダー

スライダーというのが、ボブスレーみたいな乗り物にブレーキがついているもので
結構な迫力。かなり高い所から滑ってくる。
次女は主人と乗った。もう、プリキュア気分だった。
「きーちゃんかっこいい?」
と興奮していた。
空模様が怪しくなってきたので、白河ラーメンを食べに移動。
「仙台に帰る」といって爆睡する次女。
あずま食堂というラーメン屋さんへ行ったら、これが大当たり。
客が後を絶たない名店だった。味も良し。
次女は中途半端におこされて「帰る、かえるぅぅぅー」と大騒ぎしていたが
この味に納得。ご満悦の様子だった。
この日泊まったホテルで子供用にサービスがあった。
小さな巾着を渡され、明けてみると・・・
「スリッパ」「歯ブラシ」「ハンカチ」が入っていた。かわいいイラストで子供達は大満足。
この日、次女はなかなか寝なかった。
元気すぎて困った。
仙台にかえりたくはないのか?と聞くと
「明日かえる」と普通に答えたので、なんだかつまらい。
眠くて訳が分からないときの方が子供は面白い。
酔っぱらっているのに「酔ってねぇぞ」と騒ぐ親父のようだ。



8月15日(月)

帰って来た。
暑い。仙台の方が暑く感じた。
洗濯物を済ませ
今日締め切りの原稿を仕上げて送信。

色んな事があって当たり前なのだけど
なんか日常というのが一番特別に感じた。










なんでそう思ったかは
また、別の話題で。
[PR]
by kai-takasaki | 2010-08-16 20:03 | エッセイ





主人の実家、静岡県へ行ってきます。
夏風邪は抜けつつあります。

いつもどこへも行かず
おじいちゃんとおばあちゃんとの時間を楽しむのですが
今年は一カ所だけ、行きたいところがあります。

カフェやレストランの器をプロデュースしている
イイホシ ユミコさんのショップへ行くこと。
実家の近くにあるので行って見ようと思います。

イイホシさんの器をつくるコンセプトも好きなので
雰囲気まるごと楽しんできたいです。







・hal
静岡県沼津市添地街24
10:30~15:00
(Sat.thirdSun)closed
[PR]
by kai-takasaki | 2010-08-10 06:58 | エッセイ






なんとなく、風邪っぽかったのですが
こじらせてしまいました。

こんなにひどいのは久しぶりです。
冬の方が強いのか
インフルエンザもかからない私が・・・。
腑抜けです。

色々と重なったから
疲れたのかもしれません。

ま、厄落としということで(笑)
こんなに寝られるのも
滅多にないし。

「なんか、直ったら進化してそう・・・」

と家族が寝ている私を垣間見ている。





ふふふ。
パワーアップして
現れてやるわよ・・・。
[PR]
by kai-takasaki | 2010-08-08 08:24 | エッセイ





あとひとつ、仕事をあげれば
主人の実家へ逃亡できる。

携帯も鳴らず
パソコンも開かなくていい。

何か思いついたらノートに書いておけばいい。






かわいい姪っ子、甥っ子と会い
子供達とも遊ぶのだ。






頭の中をリセットだ。






次に向かうためには
丁度良い
逃亡生活






8月10日(火)~16(月)までお休み。
静岡に行ってます。
[PR]
by kai-takasaki | 2010-08-06 06:10 | エッセイ





なんだかんだ言っても
一番最初にイメージしたことって
結局は最後にのこるような気がします。

なので
最初に浮かんだエスキースは
本物なのかな。

残しておくって大事よね。

逆に頭の中で
ぐるぐると考えすぎて
残さなかった物は・・・
忘れる。

必要の無いものだったのかも。

なんだか知らんけど
突き動かされるように
進む時ってあるね。

自分の力ではないような
膨大なエネルギーの渦の中で
私だけがぽつんと立ち止まって
何かに打ち込んでいるというイメージ。

その時は夢中なんだけど
ふ、とした瞬間に思い返すと
そういうときって
今までもあったな、と。

で、最後まで突き進んで
できちゃった。みたいなね。





「思いをカタチに」
という作業は、出来るようでなかなか出来ない。
なんだか知らんけど突き動かされる。
その答えは、実にシンプル。







ただ、
書きたいだけ。
[PR]
by kai-takasaki | 2010-08-03 22:33 | 制作