今日、藤崎のお歳暮の
専属マネキンさんの、最終日。

挨拶と荷物を取りに
藤崎に行ってきた。

業者の搬入口からバッチをもらって入店。
薄暗くて、古い専用のエレベーターで7階へ。
他のフロアーのマネキンさん達が
次々とエレベーターに乗る。
時には大きな搬入物も乗る。

私は荷台に搬出物を乗せ
7階から地下2階へ移動する。

表の売り場とは
全く違う様子の裏が
私はずっと前から好きだった。
懐かしいというか・・・
あぁ、私はこっち側の人間だ、と合点納得する。

それは、身体の奥底で感じる事で
全く理由なんかわからないけど
表より裏に魅力を感じるのだ。




毎日、毎日。
自分の思いを綴ってきたのに
近頃の忙しさで
日々のつれづれを
消化できずにいる。

駆け足で過ごした
震災からの2年間。

まだまだ
この旅は続くようだ。

新しい出会い。
今まで出会った人とは
再び「向き合って」いる。

何だろう。
この感覚は、きっと充電なんだと思う。
私の充電は・・・
じっ・・・っとして電気を頂くのではなく
動いて、動いてチャージしていく
「自家発電」なんだと思う。

私は、次のステージの
下準備中。




なんだと、思う。