将来の自分は予測できない






「10年後の自分をイメージしてみて」
と友達に言われ、それから10年経ったけど
その時イメージした自分を思い出せずにいる。
・・・というより、10年後の自分なんて
その時イメージ出来なかったんだと思う。

無理だもん。10年後なんて。

例えば自信持って出した原稿がボツで
テキトーに書いたものが絶賛されたり
そんな感じで始まった「文章を書く」仕事。
多分、絵に関わる仕事をする「予定」ではあった。
何回かやってはみたけど・・・。

途中で強烈に刺激を受け
何だかわからないけど、すごく惹きつけられるものだけを
選んで行動した結果が
「今」なんだと思う。
もともと予定を立てることが苦手だし
きちんと正確に時間を決めて行動するのも嫌い。
朝の四時起きくらいかな。続いているのは。

そんなもんだから
きっちりさんの主人は、私を理解するのに10年かかった。
「俺は小心者なんだよ。お前は度胸だけはある」
などと言われるようになりました。
これは「よく言えば」ですがね。

失敗も多いよ。

失敗だらけかもね。
それでもなんとかやってきた。
それでも日は昇り、月が出る。

10年後の自分はやっぱりわからない。
毎日少しずつ、淡々と過ぎる中で
やるべきことをやる。
それしかないね。
[PR]
by kai-takasaki | 2010-09-15 06:11 | 制作