手描きのチラシ 


明後日から、いよいよオクトーバーフェストが始まります。
会社の車に、ブース内で使う道具が詰め込まれました。
職人さん達は、日々淡々と商品を作り続けていますが
なんとなくソワソワ・・・。
「お天気は大丈夫だろうか」
「スペアリブの在庫は十分だろうか」
「昨年のハム・セットはいくつ出たのか・・・」

等々。

お茶の時間は、もっぱら
年に一度の大きなイベントの話で持ちきりです。

私は今日
手描きのチラシを作りました。
半日あれば大丈夫と母に伝え
今日は工場の仕事は控え
部屋でチラシを描きました。

「写真は載せるの?」
と、母。

「まさか!私パソコンでデザインなんかできないもの」
と、私。

「・・・で、どうすんの?」
と、母。

「描くの」
と、私。

「・・・描けるの?」
と、母。

「・・・ま、一応・・・」
と、私。

・・・だって、手で描くほうが・・・
早いんだもの・・・。

というわけで、お薦め商品の
ジャンボン・セットとハム・セット。
そして、今年デビューの鶏のバジルソース焼きを描きました。
裏表、全て手描きで
白黒刷りの三つ折り仕上げ。

出来上がったチラシを見た母は、本当にびっくりしていました。

「さすが、プロ!」

母に褒められたのは久しぶりです。
ハム・ソー作りではまだまだ修行の身です。
でも、デザインに関しては
一応、お金は頂いていました。

「これからは、ここで力を発揮してね」

確かに。

苦労かけて美大に行かせてくれたのは、この両親。
これからは恩返しをしなければ。

さて、このチラシ。

気まぐれに店頭に出しますので
手に入った方はラッキー?
初日は100枚限定です。

・・・そういえば父の反応が面白かった。

「いんでねーの?」(とても良いのではないかの意味)
とたいして表情も変えず一言。
昔から、あっさりスルーなのよね。



ま、いんでねーの?
[PR]