初デート






五年生の娘が
同じサッカーチームの男の子に
「お祭りに一緒に行こう」と誘われました。

誘われた、といっても
「一緒に行くか!」
「いいねぇ、行こう行こう」
というようなやりとりから始まったのですが。

結局、私と次女も一緒に行くことになり(笑)
4人で楽しくお祭りを楽しみました。

なんと次女の方が積極的で
「ねぇ、手ぇつないで」
とご機嫌でした。
お別れの時は
「一緒に暮らしたい!」と
手を放しません(笑)

それはさておき。

なんかね、もう少し大きくなったら
娘も普通に男の子とデートするのかな、なんて
思ってしまった。

普段はサッカーチームの仲良し同士。
お互いに男女の意識なんてなく
ただの「のり」でお祭りにきたものの
なんとなく照れくさそうにも見えてかわいかった。

次の日は大事な試合だったから
本当は行くか迷ったらしいけど
「Nと約束したから」
と言って、母親に頼んで来てくれたそうだよ。

そういう、真面目で
相手を傷つけないとする気持ちは
もう五年生でも
ちゃんと判っている。

なんか、そういうことに
感動したデートのシュミレーションでした。
[PR]
by kai-takasaki | 2012-10-15 20:56 | 出来事