2012年 04月 23日 ( 1 )





次女の体調不良が長引いていて
土日では回復しなかった。
それでも何とか今日から登園開始!

初日から無理をさせてしまったので
今日は午前帰りの時間に
迎えに行くことにした。
午後からお医者さんにも行くし
何よりも、次女の心の回復が先である。

今日はご近所の人と一緒に登園。

なんと、話してみないと分からないことだらけで
隣のアパートに住んでいたT君とそのお婆ちゃんは
被災して福島県から引っ越してきたそうだ。
T君の両親は、相馬市でお店を開いているので
そっちで頑張っているという。
原発事故による放射能汚染で
そちらにいるのは過酷だというので
二人でここへ来たらしい。

私が被災後、引っ越してきたアパートにも
南相馬市から来た方がいる。
みんな、本当に辛くて哀しい思いをして
引っ越してきたのかな。と思うと
今でも胸がぎゅっとえぐり取られる思いになる。

そう、私も間違いなくその一人なのだ。

心のどこかにぽっかりと空いた大きな穴は
こんな日常の中、何気ない出来事や出会いで
また見え隠れしてしまう。
それが悪いことだと言いたいのではない。

「無常」

そっちの方が、近いような気がして。
[PR]